中性脂肪蓄積心筋血管症(TGCV)に対する
中鎖脂肪酸を含有する医薬品の開発 研究班
「中性脂肪蓄積心筋血管症」に関する研究成果報告会のご案内







本格的な夏を迎えておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
中性脂肪蓄積心筋血管症(TGCV)は、我が国の心臓移植待機症例から発見された新規難病です。心筋と冠動脈に中性脂肪(TG)が蓄積して、重症心不全、冠動脈疾患、 不整脈などを来します。細胞内のTG代謝異常が原因で、身体の肥満、BMI、高脂血症等とは必ずしも相関がありません。糖尿病との関連が強く示唆されており、我が国では 4-5万人が存在すると推定されます。我々の研究班では、「1日でも早くこの難病を克服する」ため、診断のてびき、診断基準の公開、中鎖脂肪酸を含有する治験薬のアカデミア創薬を大阪大学医学部附属病院薬剤部にて行い、昨年からTGCV患者さん及び 健常人を対象とする医師主導治験 (第I/IIa相試験、第I相試験)を実施致しました。 海外からの要請もありグローバル臨床研究も展開しております。
今回、これら「治験、臨床研究の成果発表」、「実用化に向けての道筋」に関して、以下の日時で報告会を開催させて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本医療研究開発機構 難治性疾患実用化研究事業
「中性脂肪蓄積心筋血管症」研究班 研究開発代表者
大阪大学大学院医学系研究科  平野賢一




日時:平成28年9月10日(土)午後1時30分~午後4時(予定)
場所:ホテル阪急エキスポパーク オービットホール
アクセス https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhexpopark/access/index.html
会場へは公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 事前申し込み及び連絡先
E-mail あるいは FAX にてお申し込みください。
E-MAIL:osaka@tgcv.org FAX: 06-6872-8215
お名前、ご所属、ご役職名、職種、ご連絡先 をお知らせください。
※FAXによる受付は、土・日・祝日を除く9:00〜17:00とさせていただきます。
研究室ホームページhttp://www.cnt-osaka.com/

   ご案内 ダウンロード 

掲示用ポスター ダウンロード

事前参加申し込み書 ダウンロード

プログラム ダウンロード


  
ご不明の際は osaka@tgcv.org までご連絡ください。



中性脂肪蓄積心筋血管症(Triglyceride deposit cardiomyovasculopathy, TGCV)は、我々が心臓移植症例より見出した新規疾患単位です。心筋及び冠状動脈に中性脂肪が蓄積する難病で、いわば「心臓の肥満」といえます。TGCVは、既存の治療法に抵抗性を示す難治性の重症心不全、心筋症(肥大型様、拡張型様)、冠動脈疾患の中に存在しています。
今回は「治験、臨床研究の成果」をご報告させていただきます。また「実用化に向けての道筋」に関して、皆様と討議させていただきいと考えております。
みなさまのご参加をよろしくお願い申し上げます。(平野賢一)

[ プログラム ]


開会のご挨拶
 医薬基盤・健康・栄養研究所 理事長
 日本医療研究開発機構 難治性疾患実用化研究事業 プログラム・オフィサー 米田悦啓先生

セッション1:TGCV診断・治療法開発 (13:30-14:30)
「アカデミア発、医師主導治験からオールジャパン体制へ」座長 枚方公済病院 院長 野原隆司先生
・中性脂肪蓄積心筋血管症(TGCV)の病態、診断・治療法の開発(研究開発代表者 平野賢一)

セッション2:グローバル展開 (14:30-15:00)
「海外からの要請に如何に応えるか」 座長 研究開発代表者 平野賢一
1. グローバル整備体制事業から
  (臨床研究情報センター グループリーダー 西村 勉先生)
2. TGCV/NLSD国際コンソーシアム
  (Catholic University, Milan, Italy Daniela Tavian先生)
3. 大阪大学の取り組み
  (大阪大学医学部附属病院 国際医療センター長 中田 研先生)

休憩

パネルディスカッション (15:15-16:00)
「中鎖脂肪酸を用いた難病治療のあり方について」
  座長 国立健康・栄養研究所 所長 古野純典先生
  会場アシスタント 女優・タレント 村井美樹さん 
  パネリスト : 日本医療研究開発機構 難病研究課 岩上直嗣先生
         みゆき会病院 小児科 早坂 清先生(山形大学名誉教授)
          TGCV患者会 代表
          大阪大学医学部附属病院 栄養管理室 室長 長井直子先生
          国立健康・栄養研究所 食品分析研究室 室長 竹林 純先生

閉会の御礼 研究開発代表者 平野賢一



  「母の恵み、大地の恵みの栄養成分」である中鎖脂肪酸を用いた治療法を、
  1日でも早く、安全かつ低コストで提供するため、皆様のご意見を頂戴したく、
  多数のご参加を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

            
主催
日本医療研究開発機構(AMED)難治性疾患実用化研究事業 中性脂肪蓄積心筋血管症 研究班